於菊稲荷神社と呼ぶようになったのは江戸時代中期のこと。この神社の熱心な信者である於菊という娘は心優しく、近所の子供たちやその親たちからも慕われていた。ある日重い病にかかり、住むところを失ってしまう。子供 たちの親は神社に小屋を建て交代で看 病した。3 年が過ぎたある夜、稲荷の神様からお告げを受けると病が治り、神秘的な力を授かった。巫女となった於菊は困っている人を助けるようになり、多くの参拝者が訪れるようになった。困り事は稲荷の於菊に聞け、於菊の稲荷に参ろうと、いつしか於菊稲荷となった。今でも於菊は、神様のお手伝いをしているという

店舗名於菊稲荷神社
所在地〒370-1301 群馬県高崎市新町247
連絡先0274-42-3303
営業時間8:30~17:00
HPhttp://www.maroon.dti.ne.jp/okiku/
SNSFB「於菊稲荷神社」で検索
定休日無し
その他駐車場10台 
随時ご祈祷受け付けております。予約可